2010年03月20日

筋金入りの

イタリアで波紋を広げている"親離れ推奨法案"。
痛いニュースだなぁ、なんて思いつつも、他人事ではないんだよねぇ、なんて思ったり。
甥は、1月に成人式を終え、3月に専門学校を卒業。
4月からは社会人になる。
同じクラスで、市内に就職を決められたのは、甥ともう1人のみ。
みんな、東京などへ行くか、全く違う方面への就職か、、、らしい。
成人と社会人になるお祝いに、定番の"はんこ"を注文した。
「実印・銀行印・認め印」きっと、もう少しはんこ社会が続くと思うのでw今日は、それを置きに、実家へ寄る予定。
独立のきっかけは、これまでもあったのに、しないでいる甥。
ちなみに私は、高校入学と同時に親元を離れた。
社会人になってもなお、実家から通勤し、ヤツは弁当まで持参するんだろうな、、、そのために、受けまくりの落ちまくりであっても、市内にこだわって就活したんだし。
でも、これって、どうなの?彼は、筋金入りの"マザコン+グランマコン"である。
幼稚園、小学校の頃は、おすピーさんと同じ組合に入るのでは?とおばちゃんはたいそう心配した。
赤いランドセルがいいといって、駄々をこねる彼だったので(苦笑)ニュース映像に移っていたのは、40を過ぎてなお、母にすべての面倒を見てもらうという女性だった。
上げ膳据え膳の生活で、独立することに疑問すら持っている様子。
甥よ。
おばちゃんは、声を大にして言いたい。
『パンツを母さんに洗ってもらっているようでは、お前は男になれんぞ!』と。
が、いくら血縁関係といっても、他人の子育てには、中々口出しできないでいる私_| ̄|○そう、彼が悪いのではない。
姉(彼の母)と母(彼の祖母)が悪いのだ(-_-;)親離れ推奨法案もあれば、こんなのもある、現代。
NHKスペシャル『無縁社会』独立するとは、いったい。


一個の人間になってくれ、甥よ〜。
******自分は一個の人間でありたい。
誰にも利用されない誰にも頭を下げない一個の人間でありたい。
他人を利用したり他人をいびつにしたりしないそのかわり自分もいびつにされない一個の人間でありたい。
自分の最も深い泉から最も新鮮な生命の泉をくみとる一個の人間でありたい。
誰もが見てこれでこそ人間だと思う一個の人間でありたい。
一個の人間は一個の人間でいいのではないか一個の人間独立人同志が愛しあい、尊敬しあい、力をあわせる。
それは実に美しいことだ。
だが他人を利用して得をしようとするものは、いかに醜いか。
その醜さを本当に知るものが一個の人間。
武者小路実篤
posted by vosburfrzj at 19:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

この条例

漫画・アニメの「非実在青少年」も対象に東京都の青少年育成条例改正案この条例を考えた人の感情ばかりが優先されている気がします。
彼らは、完全な純度100%の水で魚が健全に育つと思っているんですね。
そしてこれらを好む人間を、人間的に欠陥がある人物とレッテルを貼っています。
果たして、性的犯罪を犯す人間が全てそうなのでしょうか?アラサーから上の世代は覚えていると思います。
連続幼女誘拐殺人事件をおこした犯人、宮崎は、オタク的な趣味をもっていました。
そのあたりから、オタクは危険人物というレッテル貼りが始まった気がします。
しかしあれから20年以上の歳月が流れますが、子供が被害者になる凶悪な犯罪者は全員宮崎みたいな人間だったでしょうか?違いますよね?彼らはこの世の悪いものを漫画などの作品に原因を押しつけているにすぎません。
根本的に解決すべきことは他に沢山ありますから。
こんな条例より、実在する子供の児童ポルノや未成年者の売買春は徹底的に根絶すべきです。
今は母親が小遣い稼ぎに我が子の児童ポルノを販売するような時代です。
簡単にこういう行為ができてしまう現状を放置し、「青少年を性的対象にするなんて許すまじ」と、創作世界を叩くとは、なんと浅はかなのでしょうか?ハッキリ言います。
二次元の世界でのロリショタが好きだからと言って、三次元(つまり生身の人間)でも、子供を好むと思うのは大きな間違いです。
むしろ嫌う方が多いでしょう。
そもそもリアルな存在にあまり興味がないから二次元に走るんですし。
実際の青少年に手を出す人間は、いわゆるオタクとは別種の人間です。
だから創作物の規制は、実在の青少年を保護することには全くといっていいほど繋がらないでしょう。
自主規制のハードルをあげ、18才未満の青少年が簡単にアダルト作品を入手できないようにする必要はあるでしょう。
特に少女漫画のふりをしたポルノ漫画の増殖っぷりは少し異常です。
しかし、大人にそれを課する意味はありません。
ましてやオリンピック招致に失敗し、多額の税金をばらまいてしまった東京都が、感情優先でこのような法案を通したら、更に財政悪化を促進させるだけのように思います。
東京都には沢山の出版社や、それらを売買する店舗も沢山あります。
秋葉原や池袋、中野あたりのそれらの店から入る税収は幾らになるのでしょうか?東京ビッグサイト等のイベント会場等から得る税収は?もしこれらを根絶したとして、漫画家などクリエーター系の仕事がなくなったとして、一般企業での勤務経験がない人間の、一般企業への再就職は難しいでしょうから、生活保護を受けることにもなるかもしれません。
メーカー会社も倒産したら、その分また税収が落ち込むでしょう。
そして、海外から日本の創作作品を求めてくる人たちもいなくなりますから、その分外貨収入も減るでしょう。
これらのリスクを全て承知の上で、全ての創作作品を根絶やしにするような法案を考えているのか正直疑わしいですね。
だって、オタクを偏見の目でしか見れないんです。
自分のいる小さな世界の常識でしかものが見れない人間が、経済含めどんな悪影響が出るか考えられるとは思えません。
あと、こういうアングラな文化は規制されたら地に潜るだけで、抹消は無理でしょうね。
あと、こういう創作作品にまで規制が厳しい国ほど、強姦などの性犯罪が多いと言います。
子供を守るつもりが、逆に危険に晒しかねませんね。
こういう法案は感情優先で決めてはなりません。
また、反対派がロリショタどころかペドフィリア扱いされるそうなんで、賛成が善、反対が悪と決めつけているのもよろしくないですね。
まともな審議をしていただきたいものです。
posted by vosburfrzj at 17:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

博士課程

今日も雨。
ということで、今日のテニスも中止。
研究室のオーバードクターにポーランドの人がいてる。
で、日本語しゃべれん。
ただし、博士号はイギリスで取得したから、英語はぺらぺら。
やけど、てんだい、英語できず。
とりあえずしゃべって見るものの、聞き取れず。
速い。
アメリカに留学してた奴曰く、あれはかなりゆっくりやし、イギリス英語やからかなり聞き取りやすいとのこと。
いや、速いし。
なんとか意思疎通できるようになろう。
で、さっき食堂でコツキングに合った。
コツキングも就職活動を終了した。
ただし、こちらは事情がちょっと違うようで…博士課程進学にシフトチェンジした模様。
工学研究科で博士ってどうよってやや思ったけど、まぁいいか。
研究したいって言うし。
まだ理学研究科とかやったら分からんこともないねんけどな。
やっぱり宇治キャンパスって研究所が集まってるから、みんなそれに影響されるんやろなぁ。
どうも、桂キャンパスとかに比べて、博士進学の数が多いような気がする。
posted by vosburfrzj at 17:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。